まずは書きやすい記事で記事を増やそう

アドセンス

初めてサイトを作る、記事を書くのがそもそも苦手という人はまずは自分の近い悩み、持っている商品を紹介する記事から書き始めてみましょう。

 

自分が興味もない商品についての記事を書くのは苦痛ですし、なかなか記事作成が進まないと思います。

 

記事を書くのは才能でも何でもなく、単純に慣れです。

 

ブログであれば、Amazon内で自分が今使っている商品、最近買ったもの、欲しいものなどを紹介するというところから始めてみましょう。

 

シャンプーでも、食べ物でも、プラモデルでも、ゲームでも、今このマニュアルを読んでいるパソコンやタブレットでも良いです。

 

記事を書く感覚としては、「友達に持っている商品をおすすめする」よりも、「最近行った美味しいお店を教えてあげる」位の感覚で書いていきましょう。

 

友達に「最近行った美味しいお店を教えてあげる」ときに「このお店絶対行ったほうが良いよ!電話番号はこれで、住所はここ!」と最初から熱心に場所や行き方まで説明しないですよね。

 

おそらく、どんな雰囲気の店で、どんな料理が美味しかった、くらいしか友達には伝えないでしょうし、その内容が共感できるものだから友達はそこに行きたいから場所教えて!となっていくはずです。

 

もちろん、あなたのサイトを見るのは友達ではなく、ネットで検索してあなたのサイトに辿り着く人なので、あまりにも情報の薄い文章になってはいけませんが、無理に売り込まなくてもアドセンスで十分稼げますし、商品の魅力や、悩みの解決ができる根拠が伝われば、売らなくても買ってくれる人は非常に多いです。

 

ですから、まずは身近な悩み、買った商品を「友達に紹介する感覚」で紹介することで文章を書くことに慣れていきましょう。

 

最初から完璧な文章を書ける人なんていませんし、気負わずに記事を書く!まずはそこから始めていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました