ニーズが高い商品をキーワードに設定する

アドセンス

記事を書く前は、キーワードとターゲットを決めて、記事タイトル、ログラインを作成します。

 

このときに大切なのは、しっかりとターゲットを設定することです。

 

キーワードの設定も大事なのですが、このときにターゲットを決めずに記事を書いてしまうと、誰に向けて書いているのかわからない記事になり記事で伝えたいことがぼやけてしまします。

 

どんな記事でもそうですが、ターゲットを深くすればするほどメリットが明確になり役立つ記事になりやすいです。

 

老若男女全ての人に向けて書くよりも、男性のみ、男性のみよりも30代男性、30代男性よりも35歳のシングルファザーに向けて書く記事のほうがより具体的な悩みやその商品の必要性を提示できます。

 

その商品で一番購入する数が多いであろうターゲットで構いませんので、記事ごとにターゲットは必ず設定しましょう。

 

私が以前に書いた記事は、すでにiPadProを持っている30代女性をターゲットとして記事を書きました。

 

iPad用のキーボードに関する記事なのですが、女性がターゲットということで使いやすさや持ち運びやすさをメリットとして記事を構成しています。

 

ちなみにApple製品というのはどの商品も比較的検索数が多く、アクセス数を稼ぎやすいキーワードです。

 

またAppleの製品発表イベント前後から関連の商品名キーワードは検索数も伸び、発売後は周辺機器の検索数も上昇します。

 

このような新商品の発表会や、イベントのスケジュールが事前に分かる場合は検索数が伸びるキーワードが予測しやすいので、興味のある人はAppleの製品発表会に関わるキーワードは押さえておきましょう。

 

ちなみにラッコキーワードで「イベントカレンダー」と入力すると、様々なイベントのカレンダーが出るので、ニーズのあるイベントを探したり、キーワード探しにも使えます。

タイトルとURLをコピーしました