40点の記事を100記事書こう

アドセンス

サイトをネット上に公開するとなると、100点満点の記事じゃないと恥ずかしいという人がいますが、基本的にそんな完璧な文章はこの世の中に存在していないので、60点でも良いですし、40点でも良いので書いたらすぐに記事を投稿しましょう。

 

私も100点満点の記事なんて書いたことないですし、自分ではちゃんと書けた自信満々の記事だ!と思っても、数か月経ってから見ると目も当てられないくらいヒドイ記事だと思う事もしばしばです。笑

 

それくらい、どの記事が実際に集客できるかは上げてみないとわからないですし、実際にそんなに文章力というものは必要ないのです。

 

ユーザーもスマホで空き時間に私たちのサイトを見に来ているわけですから、記事を一字一句見逃さずに読む人はほとんどいません。

 

どちらかというと、流し読みが基本的な読み方で、適当に読んで、それでも興味を引く記事タイトルや、見出しを書いている記事が目に留まり、商品を買ったり、パッと目についたアドセンス広告に流れていったりします。

 

だからこそ、何日も時間をかけて1記事書くよりも毎日1記事を確実に作っていくことを意識して、サイトの中に記事を増やしていきましょう。

 

実は記事を確実に増やしていくということは、記事を書くことに慣れていく以外にも意味があります。

 

それが、定期的な更新をするほうが検索エンジンの評価が上がりやすいということです。

 

特に新規ドメインを取ってから3ヶ月というのは、そのサイトが本当に価値のあるサイトかどうかをGoogleが判断する基準の1つになっている ため、記事はなるべく1日1記事は入れておきたいです。

 

 

これはあるサイトの例ですが、毎日更新を続けることでブログ立ち上げ2ヶ月目中盤には5000アクセス/日、2ヶ月目の終わりには10000アクセス/日に迫るアクセス数になっています。

 

ただ、ある程度ジャンルを特化させたブログを推奨しているので、ずっと1日1記事を投稿し続けなくても徐々に安定してアクセスを集められるようになってきます。

 

1週間に2−3記事程度でも安定して稼げているので、ずっと毎日投稿し続けないと稼げないというわけではないのでご安心ください。

 

また、自分一人では1日1記事投稿をするのが難しい・・・という方は、外注さんの手を借りてブログを運営するというのもありです。

 

特に「1商品特化型記事」は記事の構成も比較的パターン化する事ができますので、外注化にも適しています。

タイトルとURLをコピーしました