最初はブログの文字数は気にしない

アドセンス

記事に関しての文字数ですが、最初は短くても気にせずにとにかく記事数を増やすようにしましょう。

最低 2000 文字書きましょうと言われると、生真面目に2000文字ないとダメ!と考えてしまい手が止まる人がいますが、作るサイトはそれよりも扱うテーマ、記事数を増やしていくことが大切です。

 

Googleは文字数もそうですが、ページの滞在時間を見ているので、文章を増やすよりも画像を増やしてみるという方が結果アクセスが増える場 合もあります。

内容が伝われば画像だろうと文章だろうとどちらでも良いのです。ただ、起承転結がずれるのはダメです。

 

 

ログライン→見出しの設定→見出しに合う文章→冒頭文とまとめの文章、という流れで作れば簡単に2000文字は超える事が多いですが、文章に不慣れなうちは文章が短くなりがちなので、文章力よりもログラインに沿った起承転結ができているかを大切に記事を更新しましょう。

 

どうしても文章量が増えない場合は、それぞれの見出しの文章量を増やすために少し内容とずれても「ちなみに〇〇とは〇〇という意味もあります」など「ちなみに」という文章で見出し単位で文章を膨らませたり、見出しの数を増やすなどの工夫をしましょう。

 

また文章が書けない人は、文章を見ていない、読んでいない(読む習慣がない)という人がほとんだと思います。

まずは自分が扱っているテーマのブログや、検索したときに上位に出てくるサイトの文章の書き方を徹底して読み、研究しましょう。

そうすることで即効性はなくても、文章力は身につきます。

 

闇雲に活字ばかりの本を読むよりも、自分のライバルがどういうふうに記事を書いているかの分析をするということが文章上達の近道です。

文章が書けないのは慣れていないだけなので、最初から文字数がたくさん書けなくても気にせずに記事数を増やすことを意識しましょう。

タイトルとURLをコピーしました