効果的な記事タイトルが集客力につながる

アドセンス

ブログでは検索エンジン以外にもSNSを使って集客をしていきますが、 安定的なアクセスを集めるためにはやはりSEOを意識したタイトルが欠かせません。

 

個別記事を魅力的に見せないと、せっかく穴場のキーワードを見つけても良い記事を書いても、検索結果に表示されたときにユーザーにクリックされることなくスルーされます。

 

一般商標ワードを個別記事タイトルに入れることで検索回数が多くなるので、ある程度ターゲットを意識できた記事であれば集客することは難しくないですが、検索エンジンで上位表示すれば最大限アクセスが獲得できるか?というとそれは違います。

 

 

1位のサイトが 21%クリックされるというデータをGoogleが公表しています。

でも、これは平均のデータなので、必ずしも1位のサイトだからアクセスが多くて、3位だから1位のサイトよりもアクセスが少ないということではないです。

 

あくまでユーザーがキーワード検索した時に、そのキーワードにマッチしたタイトルが書かれているサイトをクリックして初めて1アクセスになります。

 

 

そのため、個別記事のタイトルを魅力的に見せないと、せっかく穴場のキーワードを見つけても良い記事を書いても、検索結果に表示されたときにユーザーにクリックされることなくスルーされ、いくら検索の1位になってもアクセスは来ないのです。

 

逆を言えばタイトルさえしっかりしていれば、下位に表示されていてもクリック率が高いので、アクセスは必然的に多くなっていきます。

 

現在のヤフーはグーグルの検索結果を元に順位が決定されているため、グーグルで上位表示するというのはヤフーで検索上位になるというのということになります。

 

ここ数年でグーグルの検索順位決定の評価の指標の一つに、検索結果でのクリック率というのがありますので、クリックされやすいタイトルにしておくと、長期的にアクセスを獲得しやすい状態になります。

 

記事を書くとなると内容ばかりに気が取られがちですが、ブログに訪れる人は最初に記事のタイトルを見て、そのタイトルが自分に合っているかの判断をしてクリックするかどうかを決めます。

 

その時点では内容は見ていないので、どんなに記事を書くのを頑張っても、記事タイトルで手を抜くとアクセスは来ないし、結局は稼ぐこともできません。

 

記事を書き終わったら、自分の書いた記事がどのように検索結果に表示されるかを、実際にその記事で設定するキーワードで検索し、どういうタイトルならクリックされやすいかを想像してみましょう。

クリック率を上げるためにいくつかのテクニックがあるので参考にしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました