アドセンス

アドセンス

テレビやTwitterから稼げる情報を集める

テレビで扱われた商品名を記事のキーワードに設定するという王道的なやり方も、ブログでは集客力の高いキーワードとなっていきます。 テレビネタはトレンドワードだから一時的なアクセスにしかならないとい...
アドセンス

アクセスを獲得できるキーワードの探し方

サイトの記事を書くときに重要になってくるのが、どんなキーワード、どんなネタを記事にしていくかということです。 このキーワードが決まらないと、そもそも記事は作れません。 キーワードか...
アドセンス

年代や地域に合わせた言葉を使ってみる

記事タイトルを付ける前のリサーチで、もし検索結果が堅いタイトルばかりなら方言や年代に合わせた言葉を使ってみると、検索結果でかなり目立つのでクリック率が良くなります。 例えば 「てげうめっち...
アドセンス

疑問形・文字装飾でタイトルの目立ち度を上げる

ブログのタイトルを疑問形にしたり、注目してほしい言葉を装飾で目立たせることでもクリック率を上げることができます。 例えば 「1日5分で自宅でできる小顔マッサージ方法がある?!ながら...
アドセンス

タイトルに数字を使うと注目度が上がる

設定したキーワードに沿ったタイトルにするのはもちろん大事ですが、その際に「数字」を交えたタイトルにすると、より注目度が増し、クリック率も良くなっていきます。 例えば、 「1日5分で...
アドセンス

効果的な記事タイトルが集客力につながる

ブログでは検索エンジン以外にもSNSを使って集客をしていきますが、 安定的なアクセスを集めるためにはやはりSEOを意識したタイトルが欠かせません。 個別記事を魅力的に見せないと、せっかく穴場のキーワート...
アドセンス

クロスメディアの商品もねらい目

最近増えてきた狙い目の商品のテーマとしては、クロスメディア戦略と呼ばれる形をとっている商品があります。 Amazonアフィリエイトでも、アドセンスでも大きな収益を生みやすいですので、...
アドセンス

SNSからの流入も有効

ブログは検索エンジンだけに依存するのではなく、SNSを絡めて運営して行くのもおすすめです。 ブログで取り扱う商品は、比較的発売されて日が浅い商品を狙って行く事が多いので、そういう商品はSNS...
アドセンス

取得するドメインにもこだわる

せっかくサイト名を決めたならば、ドメインにもこだわりたいです。 サイト名を入れたドメインでも良いですし、運営者のHN(ハンドルネーム)を入れた物でも良いです。 ただ、ド...
アドセンス

サイト運営者名(ハンドルネーム)も考える

サイト運営者名にインパクトのある名前を付けるのもおすすめです。 あなたも今まで訪問したサイトで、運営者名にインパクトがあって覚えちゃった!って事はありませんか? 私だったら、コストコの特化サ...
タイトルとURLをコピーしました