アドセンス

アドセンス

ブログ記事は1度で書き終わる必要はない

また、1度の作業で記事を完成させる必要はありません。 できれば1日1記事、2記事と増やしていけるのが理想ですが、1度の作業で何時間もパソコンの前に居れないという方も多いはずです。 今ま...
アドセンス

最初はブログの文字数は気にしない

記事に関しての文字数ですが、最初は短くても気にせずにとにかく記事数を増やすようにしましょう。 最低 2000 文字書きましょうと言われると、生真面目に2000文字ないとダメ!と考えてしまい手が止まる人がいま...
アドセンス

ターゲットを意識した書き方にすること

ログラインと同じくらい記事の書き方で大切なことが、ターゲットが分かる言葉で文章を書くということです。 ブログのターゲットが自分と同じ年齢であればあまり気にしなくても良いのですが、例えは...
アドセンス

流し読みしても把握できるような工夫をする

ログラインを書いた後の文章の作り方にも1つ工夫をするとより記事が書きやすくなります。 ご存知の方も多いかと思いますが、スマートフォンの普及でスキマ時間でブログやサイトを読むという人も増えています。 ...
アドセンス

文字数が増えると起こりがちなトラブルとは?

記事のキーワードや書きたいことが決まったら文章を書いていきますが、いきなり文章を書くと書きたいことが上手くまとまらず、ちぐはぐな文章になってしまう事も多いです。 そこで、まずは50−150文字くらい...
アドセンス

1商品特化型記事のタイトルの例

記事タイトルに商品名を入れるのは必須として、場合によっては比較対象となる有名な一般商標ワードなども入れて1つの商品を推す記事タイトルにしていきましょう。 その商品を買う際に懸念しているポイントを払拭してく...
アドセンス

あえてデメリットを書く理由とは?

1商品特化型記事に限らず、記事冒頭でその商品のデメリットを書くことでその記事の信憑性を高めることもできます。 Apple製品の記事でも冒頭で値段が高いというデメリットをあえて伝えています。 ...
アドセンス

ニーズが高い商品をキーワードに設定する

記事を書く前は、キーワードとターゲットを決めて、記事タイトル、ログラインを作成します。 このときに大切なのは、しっかりとターゲットを設定することです。 キーワードの設定も大事なのです...
アドセンス

複数の商品を悩みに応じて比較・羅列する

商品を記事の中で紹介する際は、必ず商品を選ぶポイントや、心配事を解決する方法が含まれた商品をAmazonから選ぶようにしましょう。 Amazonではある程度商品をソートすることもできます。 ...
アドセンス

3つ以上のポイントに分けて解説する理由とは?

ブログ記事を書くときに、商品を選ぶポイントや、悩み事を解決するときに3つ以上のポイントを書く事には理由があります。 1つ目の理由は、3つ以上の情報があると情報の信憑性が増し、その後の商品...
タイトルとURLをコピーしました