先回りして比較するのがアフィリエイトサイトの仕事

アドセンス

 

比較するということは単純に商品同士の比較だけというわけではなく、悩みやショップ同士の違いなどでも比較することができます。

 

例えば「花粉対策」に一番効果的なものはなんだろう?と考えたときに、あなたはどんなことを思い浮かべますか?

 

・空気清浄機を買う ・マスクをつける
・漢方を飲む ・病院でアレルギー薬をもらう

 

ざっと考えただけでもこれくらい対策方法があり、どれが一番かというのはその人の年齢、住んでいる地域、収入によっても全く違ってきます。

そういった時にも比較記事というのは有効な手段になります。

 

記事タイトルを

「花粉対策に一番おすすめなのは?漢方?空気清浄機?高機能マスク?全部比べてみた」

 

のような記事にすれば、すべてのキーワードを網羅しつつ、Amazonの商品をアフィリすることも可能です。

 

また予約注文の商品であれば、Amazonだけではなく、楽天のそれぞれのショップ、ヤフーショッピングなどと 1 つの商品を予約特典や予約価格で比較することも可能です。

 

ゲームや人気アーティストのCD・DVDなどであればショップごとに特典が違うので、私たちが記事でショップごとの情報をまとめてあげることによって、ユーザーがそれぞれの特典を比較し、値段が安くなくてもここのショップで買いたい!となり、アフィリリンクを踏んでくれて成約につながる事になります。

 

この「先回りして調べる」というのは、アフィリエイトをする上で非常に大切な事なので、Amazonアフィリエイト、アドセンスサイトに限らず今後磨いていくべき部分です。

 

調べれば済むけど、なんか面倒なんだよなぁ・・・って経験ありませんか?

もしそういった経験があれば非常にラッキーです。

 

だって、あなたが調べたということはそこにあなたの欲求を満たすコンテンツを書いているサイトがなかった=他の人が同じ悩みを抱えている可能性が高いのにライバルがいないということです。

 

もし普段から検索するクセがつき、何度も同じような検索を繰り返すことがあったら必ずメモをとるようにして、ブログのコンテンツとして記事を書いていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました